きららの日記~日々の出来事~

函館出身、ほぼ群馬の埼玉在住のGLAYファンが、日々の出来事を書いてます♪

Top Page › ブログ引っ越し前日記 › お話が2点あります
2009-05-29 (Fri) 19:55

お話が2点あります

塾の学年主任の先生から…



「お話が2点あります。」と電話を頂いた



1点目はすぐにピンときた



北辰テスト(埼玉県の業者テスト)の6月の申込みを塾にしてないからだ。



だって7月にもあるし、6月はただでさえ、塾の模試・英検・卓球の市民大会に学校総体の予選があって忙しい。



息子も受ける気ないし、私も1回位受けなくてもいいと思ってるけど…



「もう塾の方の申込みは終わりましたが、書店での申込みはまだ間に合うので、息子さんを説得します。」って。



果たして、口達者な息子を説得できるのか





そして2点目は…



志望校を決めるための面談をいつにするかって話。



私の意見と息子の意見が全く違うので、泥沼になると察した先生は、授業前に1時間も時間を取って下さいました。



大学受験を考えると、私は私立の某高校に行って欲しいんだけど…



息子は、「あんな勉強ばかりする学校、ぜって~行かね~しと言ってます



塾の先生まで、「息子さん、公立の方が合ってるのかもしれません。」と言いだした



受かるのなら公立でも目をつぶるけど、落ちた時のすべり止めの私立はどこ受けるんだ



息子の行きたい公立高校、難しいと思うけど

スポンサーサイト



最終更新日 : 2019-08-19

Comments







非公開コメント