きららの日記~日々の出来事~

函館出身、ほぼ群馬の埼玉在住のGLAYファンが、日々の出来事を書いてます♪

Top Page › ブログ引っ越し前日記 › 冷房手当ってどうしてないの?
2010-08-23 (Mon) 20:13

冷房手当ってどうしてないの?

北海道出身の私、暑い地域にどうして「冷房手当」がないのか不思議なんだけど。



どうしてかというと、北海道には「燃料手当」があるんですよ





「燃料手当」とは、北海道で見られる独特で特殊な支給制度で、正社員に対して(が多い)、冬季つまり10月~3月の約6ヶ月間の暖房燃料費を支給してくれます。



これは自治体が公務員に対し、または企業が正社員の従業員に対し、給料のときに渡してくれます。



一方同じような手当ての一つに「寒冷地手当」っていうのがあって、灯油に限らず冬季にかかるであろう生活費の一部に当ててね、という手当てで、道職員など公務員向けとして、一応は区別されているようです。





私は独身時代、市の臨時保育士やってたんだけど、独身で実家に住んでたのにも関わらず、しっかり「寒冷地手当」を頂いてました



ボーナス3回あるみたいな感じだったよ



北海道は暖房入れないと死んじゃうほど寒いけど、本州だって冷房入れないと死んじゃうほど暑いじゃないの



「冷房手当」があってもいいんじゃないの





スポンサーサイト



最終更新日 : 2019-08-20

Comments







非公開コメント