きららの日記~日々の出来事~

函館出身、ほぼ群馬の埼玉在住のGLAYファンが、日々の出来事を書いてます♪

Top Page › ブログ引っ越し前日記 › 被災地の食物アレルギーの子の対応
2011-04-25 (Mon) 21:43

被災地の食物アレルギーの子の対応

食物アレルギー 被災地からSOS

http://mainichi.jp/select/weathernews/news/20110424k0000m040128000c.html



アレルギー対応食品の備蓄や受け入れ態勢の不備は、過去の大地震の際にも指摘されてきたが、反省は生かされなかった。東日本大震災発生以降、アレルギーの子を持つ母親らで作る患者会には、被災地からのSOSが次々と入っている。



アレルギーのない人は待てば足りない物が来るが、アレルギーの子どもに必要な物は待っても来ない。



アレルギー対応食、支援物資にまぎれたまま。








この事はmixi等でつぶやいてたんですが、お知り合いのブログを見て、やはりブログに書こうと思いました。



私も息子もアレルギー持ちなので、被災地のアレルギーの子はどうなってるんだろうと、とっても気になってました。



被災してすぐは、仕方がないとは思ってましたが、いい加減もう対応してるものだと思ってましたが…



現状はこの通り、散々たるものです



避難所で配られた物を食べないのはわがままだとか言われ、食べさせてアレルギー症状が出た子もいるとか。



こんな話聞くと、本当に辛いです



実際、知識のある人って少ないとは思いますし、仕方がないのかもしれませんが、アレルギーの食品食べてショック状態になって、命落とす事だってあるんです。



被災地で配られる菓子パンとか、カップ麺とか、アレルギーのある子はまず食べられません。



牛乳や卵のアレルギーはメジャーですが、米、小麦、大豆、肉…その子によってアレルギーの原因になる食品も違うんです。



牛乳アレルギーのある赤ちゃんは、普通の粉ミルクじゃなくて、アレルギー用の粉ミルクじゃないといけないし。



うちの息子も、アレルギー用の粉ミルクで育てたんですが、その辺もどうなってるんだろう



あと、これも仕方がないのかもしれませんが、避難所の環境がよくないので(ホコリやお風呂にマメに入れない)、喘息や皮膚の状態が悪化してるようです。



せめて、アレルギー食やアレルギー用のミルクだけは、手元に届かないのでしょうか



早く対応して欲しいです

スポンサーサイト



最終更新日 : 2019-08-20

Comments







非公開コメント