きららの日記~日々の出来事~

函館出身、ほぼ群馬の埼玉在住のGLAYファンが、日々の出来事を書いてます♪

Top Page › ブログ引っ越し前日記 › 小中学校の留年
2012-02-22 (Wed) 19:08

小中学校の留年

橋下市長 小中学生の留年検討

大阪市の橋下徹市長が、小中学生であっても目標の学力レベルに達しない場合は留年させるべきだとして、義務教育課程での留年を検討するよう市教委に指示していたことが分かった



…ってニュースでやってましたね。



あまりにも、息子の小、中学校の時のクラスの様子がひどかったので、留年があれば真面目に勉強するようになって、学級崩壊が減るかなと思ったんだけど…



どうなんだろう



だってさ、授業参観だっていうのに、小4ですでにマンガ本読んでる、編み物やってる、ゲームやってる子がいたんだもん



授業参観でだよ



いったい普段はどんなだよって感じ。



それで、やっぱり小5で学級崩壊。



授業参観行ったけど、全く授業になってなかった



担任の先生に輪ゴム飛ばしてる有様



中学の授業参観では、教室中除光液臭かったり、寝てたり、机の上に教科書とか何も出てない、ずっと喋ってて授業聞こえないとかで…



これで留年ありになれば、少しはマシにならない





たださ、普通学級にいるグレーゾーンの子はどうなるんだろう



やれば出来るのにやらないじゃなくて、やっても出来なかったら…



安易に決められる事ではないと思うけど、このままいくとたしかにどんどん日本の学力が下がるような気がしないでもないし…



でも、学力が全てじゃないし、留年でいじめや不登校も増えるかもしれないし…



難しい



スポンサーサイト



最終更新日 : 2019-08-20

Comments







非公開コメント