きららの日記~日々の出来事~

函館出身、ほぼ群馬の埼玉在住のGLAYファンが、日々の出来事を書いてます♪

Top Page › ブログ引っ越し前日記 › やっと現実に目を向けてみる
2012-11-19 (Mon) 20:13

やっと現実に目を向けてみる

学校からきた、息子が受験する大学の日程表。



  



目を通さず放置状態でしたが、やっと目を通してみました



センター利用と一般受験の出願締切日、入試日、合格発表日、手続締切日が記載されてます。



センター利用の合格発表が、一般入試の出願締切日の後なんだけど、センター試験の結果が良ければ受験校を減らせるけど、撃沈したら増やさなきゃかもね



だいたい、レベル低い順に合格発表があるため、どうしたって滑り止め押さえるのに入学金を払わないとなんだよね



まったく、上手くできてるわ



だいたい入学金が25万前後で、それを捨てなくちゃいけないかもなんですね。



桑田ライブに一緒に行った先輩母…



「2校分、50万くれてやったわよーーー



…と申しておりました



まあそこのお宅は、首都大学東京に受かってて、かなり羨ましいけど



そんな心配より、どこも引っかからなかったりして←考えたくはないが…



受験料も計算してみました。



予定では、受験料だけで28万かかります



それに、3連チャン受験の時は新幹線使わせようとか考えると、交通費もバカにならないな



まあ、北海道からの受験とかを考えれば、ずいぶんと恵まれてるけど。



ダンナいわく、函館から東京の大学を受けるには、お金かかるし長期滞在もできないから、受験できる大学が限られたと言ってました。



ダンナの頃はまして、共通一次試験のない時代だったって言うからキツイよね。



おそらく、地方受験もなかったんだろうな。



今は地方受験があるから、だいぶ楽にはなったかもね。



大学受験も大変だけど、高校卒で就職するのも大変らしいよ



今日ママ友と立ち話したけど、この辺の高卒の初任給にはぶっ飛んだ



そして、仕事が本当になくて、選択してる場合じゃないって言ってたよ。



世の中厳しいね





スポンサーサイト



最終更新日 : 2019-08-20

Comments







非公開コメント