きららの日記~日々の出来事~

函館出身、ほぼ群馬の埼玉在住のGLAYファンが、日々の出来事を書いてます♪

Top Page › ブログ引っ越し前日記 › 函館に帰省して気になってる事
2013-03-25 (Mon) 23:13

函館に帰省して気になってる事

この間、函館に帰省して、あったはずの物がなくなってて気になってるんだけど…



  



安政元(1854)年3月、アメリカ海軍提督M.C.ペリーは、幕府との間に日米和親条約を締結し、その直後、5隻の艦船を引きつれて箱館に入港した。

ペリーは、この地にあった有力商人山田屋寿兵衛宅で、松前藩家老松前勘解由らと会見し、市中の調査や、港内測量などを行って箱館を去った。




ペリー会見所跡の白い柱が昔からあったんだけど、いつの間にかなくなった



その白い柱見て育ったんだけど、私。



きっと函館在住の人でも、ペリー会見所跡ってどこにあるか、知ってる人は少ないだろうな。



スポンサーサイト



最終更新日 : 2019-08-20

Comments







非公開コメント