きららの日記~日々の出来事~

函館出身、ほぼ群馬の埼玉在住のGLAYファンが、日々の出来事を書いてます♪

Top Page › ブログ引っ越し前日記 › ショックなニュース
2014-01-21 (Tue) 20:03

ショックなニュース

昨日の夜、ツイッター見てたらショックなニュースが飛び込んできました。



音楽プロデューサー佐久間正英さん死去。

末期のスキルス性胃がんであることを公表していた音楽プロデューサーの佐久間正英さんが、16日午前2時27分に亡くなっていたことが20日、明らかになった。息子の音哉氏が、正英さんのツイッターを通じて発表した。61歳だった。




音楽活動を続けられていたし、奇跡を信じていたのですが…



お子さん、まだ小学生なんだよね。



61歳、まだまだ音楽やっていけるのに、残念でたまりません。



お子さんの成長だって楽しみだったろうにね。



佐久間さんがいたからこそ、今のGLAYがある。



昨年11月27日にリリースされた、GLAY「DIAMOND SKIN」をプロデュースされ、遺作となりました。

http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=Ng9emyDVDSc



ご冥福をお祈り致します。





今日、函館の母親から1月19日の北海道新聞が送られてきました。



  



  



「ほっかいどう 歌の風景」ってコーナーで、GLAYの記事が掲載されてました。



故郷の白い雪 叶わぬ夢



TAKUROが、重いぜんそくの持病を持つ女性を、故郷の函館に連れて行きたかったけど、叶わない夢だという思いを作品にした「Winter,again」が取り上げられてます。



そして、悲願の凱旋ライブ 試練の雨か…



本当にその通りだったけど、かえってメンバーにとっても、ファンにとっても、関係者にとっても、思い出に残るライブになった気がする。



佐久間さんの分まで、今後もGLAYらしく頑張ってもらいたいです。



メンバー、ショックだろうけど、頑張ってレコーディングしてるんだろうな…



スポンサーサイト



最終更新日 : 2019-08-20

Comments







非公開コメント