きららの日記~日々の出来事~

函館出身、ほぼ群馬の埼玉在住のGLAYファンが、日々の出来事を書いてます♪

Top Page › ブログ引っ越し前日記 › 函館帰省5(幻のスーパー北斗での札幌行き)
2014-03-17 (Mon) 17:00

函館帰省5(幻のスーパー北斗での札幌行き)

3月12日、この日も函館は晴れていて、大町電停から市電で函館駅へ。



  



8:30函館発のスーパー北斗に乗車して札幌へ…行く予定でした。



  



チケットホルダーに切符入れて、発車を待っていましたが…



  



いつまで経っても発車せず



  



JR北海道の職員がどうもバタバタ走ってるし、ドアの不具合調査中との事でしたが、どうも尋常じゃない感じ。



結局、車内で40分待たされた挙句、まさかの運休



いや~、悪天ならわかるけど、こんなに晴れてて運休とは予想してなかったわ



代行バスで札幌へ向かうとの説明でしたが、車内はスーツ姿のサラリーマンだらけ。



この列車だと、お昼に札幌に到着し、午後イチ会議だとかお仕事って方が多かったと思う。



バスじゃ、軽く5時間かかるからね



しかも、バス手配中って言ったって、それがいつ発車できるのか



私達は、夜の札幌ドームでの日ハムー西武のオープン戦に間に合えばよかったけど、皆さん時間との戦いだよね。



皆さん、携帯で連絡取ってました。



車両のドアの不具合としか説明がなかったけど、後からネットで調べたら、80代のおばあさんがドアに挟まれてケガしてたじゃないの



何もしてないのに、全部のドアが勝手に閉まったとか



その後も、乗客を乗せてたって事じゃん



道産子なのであまり言いたくないのですが…



またですかJR北海道さん



ツイッターでは、そりゃ~叩かれまくってましたよ。



代行バスは、2時間遅れ位で出発。



TVカメラがすでに来ていてびっくり



まあ、NHK函館放送局が近いからね。



急遽バスを3台手配してたけど、1人、2人の待機の運転手さんはいると思うけど、3人も待機してるかな



1人位は、無理して運転しててもおかしくないかも。



しかも、2回の短時間のトイレ休憩のみで、5時間強運転。



普通なら時間帯的にはお昼休憩挟むんだろうけど、お昼だって食べてない。



乗客は、途中のSAのセイコーマート(北海道のコンビニ)でお昼買って、車内で食べたけどね。



5時間強ロクに休まずに運転して、これでさらに事故でも起きたらシャレにならないよね



3台共、JR北海道の若い女性社員(広報とか)が乗車。



若い女性社員だし、さすがに苦情言う人もいなかった。



途中、車窓から見た駒ヶ岳がキレイだったわ



  



お天気だったからよかったけど、悪天だったらバスは怖いので、札幌行きはやめたかも。



道央道初めてだったし、まあ快適に札幌へ。



札幌駅には、TVカメラが構えてました。



最後まで、おばあさんが挟まれた事は知らされず、JR北海道の職員はひたすら平謝り。



特急券分の金額が返金されました。



あまりにも今までJR北海道は色々ありすぎて、正直な所、無事に北海道の地に新幹線が走るのか不安なんですけど…





スポンサーサイト



最終更新日 : 2019-08-20

Comments







非公開コメント