きららの日記~日々の出来事~

函館出身、ほぼ群馬の埼玉在住のGLAYファンが、日々の出来事を書いてます♪

Top Page › ブログ引っ越し前日記 › あいさつ運動と人間ドック
2006-09-29 (Fri) 19:54

あいさつ運動と人間ドック

低血糖になりそうでした



本日人間ドックのため、昨日の21時から食止め、なのになのに…



朝、息子の学校のあいさつ運動の当番で、自転車ぶっ飛ばして行ってしまいました



校門前で、すでに息切れ

「おはようございます。」って言っても、イマイチ児童は無反応…悲しすぎる…

年々、ひどくなるような気がするんだけど



そして病院へ。

身長、体重、視力、聴力、血液検査、超音波、心電図、レントゲン、眼底、肺活量、尿検査、胃カメラ、診察…つっ疲れる



今年から胃カメラの時間が遅くなったので、実は水分を早い時間なら取ってもよかったらしい(汗)

看護師さんが低血糖を心配して「今ならポカリ飲んでよし、ただし50ミリリットルね。」



「50ってどの位だい

でも、その一口で救われる思いだった



この病院も、とうとう鼻から入れる胃カメラを導入して、嘘みたいに楽でしたが…



とうとう3年間延ばし延ばしにしていた、胃のポリープを取る事になってしまった



どうしても病院に1泊しなくちゃならないらしい。

これはばっちり、1泊2日から出る保険に入ってるから金銭面は問題ないけど…息子がねぇ

ダンナは10月1日から部署が異動になるので、休めないだろうし(だいたい単身赴任だし)、親がちょうどうちに来るので、滞在を延期してもらうか…。

友達が泊めてもいいよって言ってくれたけど、もし延びたら困るしなぁ。

スポンサーサイト



最終更新日 : 2019-08-19

Comments







非公開コメント