きららの日記~日々の出来事~

函館出身、ほぼ群馬の埼玉在住のGLAYファンが、日々の出来事を書いてます♪

Top Page › ブログ引っ越し前日記 › 映画「紙の月」
2014-11-19 (Wed) 17:15

映画「紙の月」

昨日のインフルエンザ予防接種の副反応で体が怠い中、「紙の月」を観て来ました。

http://www.kaminotsuki.jp/



  



なかなか面白かった



比較的近くの深谷市でもロケしたのね。



宮沢りえの存在感が強いのと、小林聡美と大島優子がけっこうはまり役だったかな。



色々と考えさせられる内容でした。



人間、転落するとあっという間って話だけど、ありがちな話だと思います。



バブルの頃に行員やってた人が、このままずっと銀行にいたら、横領しちゃうかもって言ってたもの。



頭おかしくなるって。



ましてバブルの頃だったから、見栄の張り合いだったって。



採用の時、親等の事まで細かく調べるらしいけど、危険性のない人を採用するんだろうね。



親がブラックだったら、それだけでもちろんアウトだろうな。



まあ今回の話は心の問題だけど。



何がどうであれ、他人のお金に手を付けてはいけないです。



スポンサーサイト



最終更新日 : 2019-08-20

Comments







非公開コメント