きららの日記~日々の出来事~

函館出身、ほぼ群馬の埼玉在住のGLAYファンが、日々の出来事を書いてます♪

Top Page › ブログ引っ越し前日記 › ボーニさんとお別れ&かわいい薪ストーブのお店へ(1月18、19日函館)
2019-01-22 (Tue) 20:38

ボーニさんとお別れ&かわいい薪ストーブのお店へ(1月18、19日函館)

の日が続き、朝の雪かきが日課の函館です。



  



20日に埼玉へ戻る事にしたため、18日は月末に閉店する「ボーニさん」(駅前のデパート)に最後のお別れに行きました。



この日は雪でしたが、晴れていた日に撮影した「ボーニさん」



  



写真展を観たら辛かったです



先日買って義母に見せた「棒ニ森屋物語」に、元ボーニさんに勤めていた義母の同僚の方々の若い頃の写真が掲載されていて、義母が皆さんの名前をスラスラ言ってました。



  



さすが30年以上勤めていただけあるし、恐るべし90代



よく義母の所に遊びにいらしてた、私が知ってる方も載ってました。



OBの方々皆さん、仲良しだったようです。



次回帰省したら「ボーニさん」がないなんて、信じられないんですけど



実家が羽振りが良かった昔は、「帳合で。」って言って、現金を持たずに「ボーニさん」で物を買いまくってたようで



そういう顧客がいっぱいいて、函館もそういう良い時代があったんですよね。



これも時代の流れなんだろうな。



でも寂しすぎる





19日、北海道新聞のみなみ風に載っていた近くの「常住寺」の生け花を観せて頂きました。



  



今年は、南天がテーマだそうで素晴らしかったです



ただ時期的に早かったようで、花が開くともっと素敵なんだろうな。



この日はお天気が良かったので、お散歩がてら入舟漁港近くにある「のらいぬ」で、美味しいサンドとコーヒーを頂きました。



  



  



  



かわいい薪ストーブを見たいのもあって。



  



ここのお店、好きなんです



小学生の頃、蒸発皿に牛乳瓶を入れて温めた事を思い出しました(笑)



歳がバレバレだ



スポンサーサイト



最終更新日 : 2019-08-20

Comments







非公開コメント