きららの日記~日々の出来事~

函館出身、ほぼ群馬の埼玉在住のGLAYファンが、日々の出来事を書いてます♪

Top Page › ブログ引っ越し前日記 › パート全員が職場を去った話(長いです^^;)
2019-01-26 (Sat) 17:27

パート全員が職場を去った話(長いです^^;)

実際には昨年末から仕事へ行っていませんでしたが、先日書類上正式に退職しました。



やっと離職票も届き、ハローワークへ行って来ました。



  



今まで小出しに職場の事を書いていましたが、実は大学の売店でパートとして勤務していました。



仕事の内容的には好きでしたし、パートさん同士も上手くいっていましたが、要するに会社の考え方についていけませんでした。



大学の方も皆さん良い人で、とても恵まれていたので残念なんですけどね。



一時は本当にムカついて、退職届を叩きつけて辞めてやろうと思った時期もありました。



実際に、いつでも出せるように退職届をレジ下に用意してましたから。



おそらく10年前位だったら、キレてもっと早く辞めていたと思います。



歳を取ると、ある程度は冷静に物事を考えられるようになるものなのですね。



一応、仕事は新人さんに引き継いで辞めました。



最後の方は、腹が立つというより、もう色々と呆れてしまいました。



色々とあっても我慢できたのは、店長(パート)が大変な仕事を全部処理してくれて、よくまとめてくれていたのが大きかったと思います。



会社は、パートの店長にほぼ丸投げ状態で、かなり大変だったと思います。



その店長が色んな事情もあって、急に自分が辞めたら困るだろうって事で、半年以上も前に退職すると会社に言っていたのにも関わらず、全然会社は動いてくれませんでした。



いよいよ辞める寸前になって、店長が何度も言ってやっと会社側が動き出した感じでした。



色々と会社の嫌な面を見ていた私は、店長が辞めるって言っているのに放置状態なのに嫌気がさし、ちょうどやらなければいけない事もあったので、私も辞める決意をしました。



辞めるって言っているのに店長の話を振られましたが、即お断りしましたよ。



そもそも、パートが店長をやっている自体おかしな話で、大学側もその事に驚いていました。



私達、県の最低賃金からの昇給はありません。



ギャラの話はするなと…



店長すら、見合った金額は貰っていなかったようです。



店長じゃなくて普通のパートですら、時給と仕事内容が兼ね合わないと、新人さんが入っては辞め、入っては辞め…



万年人手不足状態で、私達はギリギリなところで、大学側にご迷惑がかからないようにやってきました。



たまたまみんな健康だったようで、急に休む人がいなかったのでなんとかまわっていた感じです。



そんな中、さらに新店舗を開店する話が出て、人がただでさえ足りない中での会社の能天気な考えに、全員張りつめていた糸がプッツリ切れた感じでした。



新店舗の図面をヒラヒラさせて、やれコンセントの位置がどうだとか…箱ができても人がいないとお店やれないんですけどね。



仕事の内容すら、上の人は全然把握していませんでした。



レジ打ってるだけじゃ、お店はまわらないんですけど。



1人辞め、2人辞め、3人辞め…結局ベテラン全員が辞める事になったわけです。



会社の人個々として見ると決して悪い人ではないのですが、会社の組織になると、絶対に頭を下げない、ご苦労さまの労いもない、下へ下への丸投げ。



私が辞める決断をしたのは…



「人をたくさん募集して、1人2時間づつでもまわせばいいだろう。」って言葉でした。



売店の仕事は、そんな簡単な仕事ではありません。



ああ、人を物としてしか見てないんだなと。



そして、派遣の人を投入してきました。



散々、ギャラの話はするなと言われて最低賃金のままだったのに、時給の高い派遣を送り込まれては、さすがに面白くないですよ。



しかも、この仕事はただレジに立ってるだけの人は不要で、多種多様なので、短期の派遣はどうなのって疑問を持ちました。



店長が辞め、いよいよ会社からサポートが入りましたが、それも1人に丸投げされていて、しかも契約社員のようです。



すでにパンクしそうな状態だったので、その方が潰れないかと、今はそれだけが心配です。



企業って、サザンの「闘う戦士(もの)たちへ愛を込めて」の歌そのものなんだろうなと今回の退職で学んだ事でした。



闇を見た感じです。



パートだから「辞めてやる。」で辞めたけど、社員はそうはいかないから大変かと。



でも、けっこう去っていたようですけどね。



上に話が通らない、人を人として見ない企業は、今後どうなんでしょう



ちょっとした労いの言葉だけでもあれば、頑張れると思いますよ。



メールが主の世の中ですけど、最終的にはやっぱりコミュニケーションが大事なんじゃないかと思います。



本当はもっと書きたい事はいっぱいあったのですが、グダグダ書いても今更仕方がないって事で…



気持ちを切りかえて、職探し頑張ります



スポンサーサイト



最終更新日 : 2019-08-20

Comments







非公開コメント