きららの日記~日々の出来事~

函館出身、ほぼ群馬の埼玉在住のGLAYファンが、日々の出来事を書いてます♪

Top Page › 右手首骨折 › 上肢機能評価のテスト
2020-03-28 (Sat) 16:08

上肢機能評価のテスト

昨日のリハビリで、上肢機能評価のテストというのをやりました。

  _20200327_133412 (002)

画像は、メーカーのHPから拝借させて頂きました

球や円板の移動や、布を裏返したりして、骨折した右手と左手のかかった時間を計りました。

合格点でしたが、日常生活を送るだけなら問題はないけど、仕事復帰を考えるならさらにギア入れないとって事で、さらに頑張る事になりました

昨日は男の作業療法士さんで、力があるのでガチで痛いのなんの

手首が硬くて、曲げるのが痛くて

まだ5年…いや10年位は働きたいし、ここが踏ん張りどころかもしれません。

頑張らねば

粉砕骨折でバラバラだったせいもあるのかもしれませんが、手首の骨折がこんなに大変だとは思ってもいなかったです

ギプスでガチガチに長期間固定して、リハビリも重視されていなかった昔は、動くようになったのだろうか???

プレート固定の手術をしていなかった頃だったら、きっとここまで回復しなかっただろうな。

スポンサーサイト



最終更新日 : 2020-03-28

Comments







非公開コメント