きららの日記~日々の出来事~

函館出身、ほぼ群馬の埼玉在住のGLAYファンが、日々の出来事を書いてます♪

Top Page › 日常 › 捨てる力を磨く
2020-11-15 (Sun) 16:05

捨てる力を磨く

何でもネットで用が済む時代、あまり雑誌を買う事はないんだけど、本庄PayPayキャンペーンで30%還元だし、来年のちょうど良い大きさのカレンダーが付録だったから買ったら…

これ見て凍りつきました

  _20201115_091820 (002)

まさに今、重たい物が持ち上げられない

まあ、骨折から月日が経ち、だいぶ力が戻ってきたのでおそらく持ち上がるとは思うけど、正直怖い

無理すると後がね

前回の受診の時は、すごい重い物は持たないようにって事だったけど、早く函館に行って受診したいのだけど。

今までペットボトルの箱なんかガンガン仕事で運んでいたのに、パンパンに詰まった収納ケースが持ち上がらなくて、衣替えが1人でできないというね

老いた親を見ていると、できれば2階はいらない、物は最小限にとつくづく思う。

今、時間があるから少しずつ捨てればいいのだろうけど、平日はダンナが在宅勤務でガサガサと整理もできず、函館にUターンする時がきたら、一気にきれいさっぱり捨てようと思う。

この本読んでてドキッとしたのが…

「ほこりをかぶった時点で、罰当たってます」って

快適な老後を送るために、捨てる力を養っておきましょう…だそうです。

手首骨折してから、急に老後を意識するようになりました。

たぶん、不自由な思いをしたからだよね

何でも軽い物を選ぶようになったし(笑)

この間、友達と話をしていたんだけど、ペット飼うなら今がラストチャンスかも…

犬欲しい…

スポンサーサイト



最終更新日 : 2020-11-15

Comments







非公開コメント